So-net無料ブログ作成
検索選択

カツヲ日記その4 [猫]

うちに来て11日目

はじめのうちはケージの柵の間から出てこれないようにダンボールで覆っていましたが

だんだん大きくなりその心配はないものの、こまちさんから身を隠すのに

ちょうどいい目隠しとしてダンボールは撤去しませんでした

が、そこで新しい遊びを発明したカツヲくん[ひらめき]




うちに来て12日目

この頃ある日突然ぼんッとでかくなってね?

という日がありました(いつだったか忘れましたが[ふらふら]

お腹と肉球がピンクすぎて大丈夫かしら?と思ってたのですが

今になってみるとこの頃血行がよくなってきたのかな?と思います

Before                  After
R0025509.jpgR0025788.jpg


午前中は二人ともお昼寝タイム[眠い(睡眠)]

なぜか子猫のカツヲくんの方が起きてる時間長かったです

IMG_1273_2.jpg

IMG_1274_2.jpg


おもちゃに夢中で水をひっくり返してばかりでした[たらーっ(汗)]

R0025715.jpg


噛みつきながらカツヲキック[ダッシュ(走り出すさま)]

R0025746.jpg


ばんざい寝

R0025786.jpg


13日目

こうしてるとお互い平気そうですが

R0025813.jpg

R0025815.jpg


やっぱり威嚇耳のカツヲくん

IMG_1315_2.jpg


普段はこんなにかわいいのに[ハートたち(複数ハート)]

R0025807.jpg


タラコくちびるみたいでかわいい〜

R0025858.jpg

続く[次項有]
nice!(32)  コメント(8) 

カツヲ日記その3 [猫]

カツヲくん元気になってきて外に出たそうです




こんなにかわいいのに気が強い?

IMG_1215_2.jpg


威嚇耳![わーい(嬉しい顔)]

IMG_1219.jpg


紙袋に入るカツヲくん

IMG_1220.jpg

R0025619.jpg

後ろ姿おっさんくさい[わーい(嬉しい顔)]

R0025652.jpg


カツヲくん800gでした(もちろんこの後逃走[たらーっ(汗)]

IMG_3470.jpg


自分の尻尾を噛む

R0025590.jpg


とっても野性味溢れるお顔

R0025605.jpg


こまちさんとは微妙な関係で、威嚇したかと思えば

IMG_1234_2.jpg


興味津々です[目]

R0025675.jpg

R0025676.jpg


カメラにも興味津々です[カメラ]

IMG_1239_2.jpg

続く[次項有]
nice!(30)  コメント(10) 

カツヲ日記その2 [猫]

カツヲくんはもう里親さんの元へ行ってしまっているので

なるべく早く終わりにしたいのですがつい書いてしまいます[たらーっ(汗)]

カツヲくん5日目頃にはペットボトルではなくタオルの上で寝るようになりました

少し慣れてきたのかな?

IMG_1155_2.jpg


そして薬のお陰か回虫がう○こと共に出てきてびっくり[ふらふら]

「まじですか?」

R0025505.jpg


カツヲくん元気に遊びます




けどお腹だけポンポンに膨れてるのと

IMG_1155_2.jpg


写真ではわかりにくいですがお腹に丸い跡がいっぱいでした

ダニかなんかにかまれた跡かも?

R0025529.jpg


心配なので一週間後の通院の時に訊いてみました

ノミ、ダニは見当たらないけど、念のためまだ隔離

この前のレボリューションはノミと回虫にしか効かないので

ダニ用のフロントラインと検便は来週

お腹の傷はノミに刺された跡で、痒がっている様子もなく自然に治るので、

特に治療の必要はないということでした

お腹ポンポンは吐いたり下痢してないなら大丈夫でしょうとのことでした

お医者さんに行っただけでカツヲくん疲れて寝てしまいました[眠い(睡眠)]

IMG_3465.jpg


付き添ったこまちさんも

IMG_1198_2.jpg


ご飯を食べるときにまわりをカリカリと掘る動作を必ずするのが

おもしろいカツヲくん




こまちさんカツヲくんに興味があるのかと思ってたら

猫のご飯に興味が移ってきました

匂いが強いし油っぽくて確かに犬ご飯よりおいしそう

子猫なので回数が多くそれもこまちさんには不満なのかもしれません

IMG_3421.jpg
続く[次項有]
nice!(32)  コメント(6) 

カツヲ日記その1 [猫]

カツヲくんについてはこちら→その1
              その2
                                         
カツヲくん保護から3日後、あまりにも猫のことを知らなすぎるので

図書館で猫の飼い方の本を借りてきました

IMG_2473_2.jpg


夫から里親希望がきてると聞き

長期戦になると思ってたので思ったより早くいなくなるんだ

と思うとがっかりしました[バッド(下向き矢印)]

IMG_1045.jpg


愛猫を1年前に亡くした、猫を何匹も飼ったことのある猫好きのご家族で

カツヲくんもその方がいい猫生を送れるよね

と自分を納得させるしかないです(もう情が移ってる)

(尻尾を足に絡ませてるのがかわいい)

IMG_1051.jpg


カツヲくんの体力がまだ車での長時間の移動に耐えられそうもないし

ノミダニ駆除をして元気になってからお渡しします

と募集してたのでノミダニ駆除が終わるまでうちで面倒見るということにして

了解をもらいました

早く隔離しなくて済むようにならないかなあ

こまちさんと遊んだりできないかなあ

IMG_1074_2.jpg


驚いたのが一人でエア狩りをして狩り特訓をすること

猫はイマジネーションの生き物ですと本に書いてあったけど

本当にそうですね、知的〜

エア狩りだけじゃかわいそうなので本に書いてあったおもちゃ投入

「紙くずで作ったボールはカサカサ音がして猫が喜びます」

との事。さあどうでしょう?

(自分の尻尾を押さえるとこがかわいい 00:06頃)あ〜かわいいもううちの子になっちゃいなと思いつつ過ごした

カツヲくんとの日々をもう少し綴ります

続く[次項有]

nice!(29)  コメント(5) 

未知との遭遇その2 [猫]

子猫はとりあえず「カツヲ」と名付けました

名前つけると手放せなくなるのではと思いましたが

世話するとどうしても愛着がわいてしまうだろうし

名前付けても付けなくても一緒かな…[あせあせ(飛び散る汗)]

今になって思うと元気になってから募集するべきでしたが[たらーっ(汗)]

拾ったその日にSNSで里親さんを募集しました

夫の仲間は猫好きが多いというので期待してました

こんなに可愛いもん、きっと誰か里親さんになってくれるはずと思いました

IMG_1046_2.jpg


次の日こまちさんはまだ興味津々で興奮気味

カツヲくんが元気すぎて柵の隙間から出てきてしまいそうなのと

こまちさんが近づき過ぎるのを防ぐため段ボールでケージを囲いました

IMG_3408.jpg


この頃はタオルよりペットボトルの上で寝ていました

そっちのほうが暖かかったのでしょうか

IMG_1445.jpg


「こんばんわん」

IMG_1055.jpg


自分で自分にびっくり!

IMG_1068.jpg


あまりにも水を飲まないので調べると猫の先祖は砂漠にいたから

あまり水を飲まなくていいとか

念のため哺乳瓶も買ったのですがちっとも飲まず

フードをミルクでふやかして与えたら食べるので

それで水分補給できてるだろうと期待しました

タオルに死んだノミが落ちてるので薬が効いてるのねと

一安心しました

カツヲくんをなでるとどこからともなくかすかな重低音が

ゴロンゴロンゴロンと聞こえてきました

こ、これが猫のゴロゴロ?というものですか?と感動しました[わーい(嬉しい顔)]

考えてみたら猫を触ったのはカツヲくんが初めてでした[たらーっ(汗)]

肉球って柔らかい、肉球さわるの大好きとよく聞きましたが

こまちさんはガサガサなので本当に柔らかいの?と思ってましたが

カツヲくんはぷにぷにしてておもちみたいです[グッド(上向き矢印)]

おお〜これが柔らかい肉球というのか〜

いちいち感激です

R0025509.jpg

続く[次項有]


nice!(31)  コメント(5) 

未知との遭遇その1 [猫]

こまちさん車で公園へお散歩

「あー、猫〜」

という声で見てみると…

タオルに乗ってる仔猫が!

他の犬の散歩の人がしばらくその場にいて迷ってたようですが

連れては帰らず[もうやだ~(悲しい顔)]

IMG_2074_2.jpg


母猫とかいないようだしタオルの上って?

捨てられたの?

すごい小さいです(ペットボトルはうちのものです)

IMG_2075_2.jpg


うちのマンションペットは一匹までと決まってるのでうちでは飼えません[もうやだ~(悲しい顔)]

でもこのままでは死ぬかも?[がく~(落胆した顔)]

近づいても逃げずに鳴いていてとりあえず保護しました

日曜日は近所の動物病院は予約制ということでしたが

電話したら診てくれるというので、連れて行きました

こまちさんと近づけないように連れて行くのが大変でした

こまちさん目が輝いてます[ぴかぴか(新しい)]

興味津々です

IMG_2076_2.jpg


病院に連れてくと「こんなに虫だらけなのは珍しい、すぐ洗いましょう」

と言われ、「あちゃー、下半身だけでもビニール袋に入れておけばよかったかも?」

と思いました

看護師さん、先生が一生懸命ノミ、ダニを取ってくれてるのを見て

ありがたいと思いましたが、こんなについてたのかとガク然[がく~(落胆した顔)]

知らぬが仏…車にノミ、ダニわいたらどうしよう[あせあせ(飛び散る汗)]

お尻に血便がということでお腹に回虫がいるかもしれないので

回虫にも効くレボリューションを首筋につけました

先生がウェットフードを食べさせたらパクパク食べたので

「意外と元気がいいね」

と言われホッとしました

生後1〜2ヶ月で男の子

食事は3〜4時間に一回食べなくなるまであげる

子猫用のフードをあげ、水を飲まなければミルクをあげること

一週間後にまた診察です

こまちさんと離して育てるように、段ボールの蓋もまっすぐ立てて高さを高くし

お湯を入れたペットボトルをタオルで巻いて入れ、暖かくするようにとの事

段ボールとかセットしてくれて親切な先生です[ぴかぴか(新しい)]

IMG_1035_2.jpg


こまちさんにもうつってるかもしれないのでフロントラインを二日後に首筋につけます

家に帰り、とりあえず猫さんだけケージの中に段ボールごと入れ

こまちさんも連れてペットも入れる近所のホームセンターへ

今まで見た事もなかった[あせあせ(飛び散る汗)] 猫コーナへ行きフードなど買い揃え、帰りました

帰り道、いつものこまちさんは匂いをかいだりしてなかなか帰りたがりませんが

この日は、ものすごい勢いで家に直行し猫さんの元へ

IMG_1055.jpg


こまちさん気になってしょうがない様子です

IMG_1042_2.jpg


今はまだ隔離しなければいけないのでこまちさんが近づかないように

こまちさんに久しぶりに首輪&リードを家の中でしました

その夜物音がしたので見てみると、猫さんが段ボールから外に出ている!

中に戻すもすぐ出てくる

仕方ないのでこまちさんのケージで猫さんを飼う事にしました[ふらふら]

里親も募集し始めました

(現在は里親さんも決まりました)

ご飯を食べさせるために夜中に起きなきゃいけないのがつらいです

はじめての保護活動うまく行くかな…
続く[次項有]



nice!(35)  コメント(7)